本文へスキップ

ロボットとプログラミングをもっと身近に。川西市・伊丹市・猪名川町、科学実験ロボット教室SRS

電話でのお問い合わせはTEL.072-793-7021

〒666-0133 兵庫県川西市鴬台2−1−34

科学実験ロボット教室SRSについてpolicy

ご挨拶

教育方針イメージ

 科学実験ロボット教室SRS(以下、SRS Science Robot School)は、お勉強を学ぶ「塾」や「お稽古事」ではありません。アート教室や造形教室に似ていますが、自然な形で、かつ楽しみながら、物の仕組みを学び、そこから自分で考える力、自分で答えを導く力を与えていこうとする、新しい学習の形を提案している教室です。

 授業中であっても、トイレも自由、発言も自由、ロボティクスプロフェッサーコースに至っては、飲食さえも自由ですが、先生の話を聞かない子はいません。時には先生も生徒の話から横道にそれ、トークショーのようになることもあります。先生も一緒にふざけることもあります。その中に、教えたいキーワードが隠れてたり、思考の種が何気ない会話の中に隠れているのです。

 私(代表:岡本賢介)は、中学3年生になるまで、ほとんど勉強をしませんでした。勉強をしない代わりに、好きなことをとことんやってきました。小学3年生の頃にパソコンにはまり、BASIC言語によるプログラミングを、見よう見まねで作成し、パソコンでゲームを作ったりもしました。小学校6年生の時に、ドラえもんを作りたくなり、資金難のために挫折したことも。そのおかげで、中学3年生の最初の学力テストでは、学年160人中158位で、高校受験の第一歩を踏み出しました。しかし、そこで絶望はしませんでした。自分のやりたいことを成すためには、どの程度の学校に行けばいいのか、行かなければならないのかを考え、そのために勉強をし、結果的に中学3年生の最後の学力テストでは、学年5位まで成績が上がりました。その後、高校でも成績を維持しながら、大学に入って、ロボットとウェアラブルコンピューターの研究をしてきました。

 子供にとって、押さえつけの勉強は苦痛以外の何物でもありません。好きであり、楽しくないと、勉強は続きません。また、明確な目標を持たせるためには、私のように時間がかかるかもしれません。それでも、好きなものを続けてきた経験、それを続けたいと思う意思が、私の成績をあげました。

 SRSでは、ロボットを作ったり、プログラミングを学んだり、理科の実験をしながら、子供たちの興味を引き延ばし、自分で考える力を持つ子に育てていきます。


目標と実績

目標イメージ

SRSでは、ヒューマンアカデミーが主催する全国大会に出場するべく、オリジナルロボットの製作から、ライントレーサーの練習走行など、子どもたちへのサポートをしています。

<大会実績>
第8回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会
<アイデアコンテスト>
アドバンスプログラムコースの部
協賛社特別賞受賞(川西駅前パルティ教室 増田君)
<テクニカルコンテスト>
本線出場(日生中央カリヨン教室 泉川君)

第6回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会
<テクニカルコンテスト>
本戦出場(伊丹スワンホール教室 奥野君)

第4回ヒューマンアカデミーロボット教室全国大会
<アイデアコンテスト>
ベーシックコースの部
優秀賞(日生中央カリヨン教室 木田君)
優秀賞(川西鶯の森教室 岡本君)

また、ロボティクスプロフェッサーコースを卒業した後、高専への進学を目標にしている生徒に対して、推薦入試の対策のため、ボランティア活動などの活動実績も提供しています。

<高専進学実績>
2019年度 神戸高専進学 1名
2018年度 明石高専進学 1名


主な年間行事

日時 内容 場所
3月下旬 1泊2日 電子工作合宿 嬉野台研修センター
7月下旬 1泊2日 実験合宿 小豆島
7月中旬 全国大会予選 大阪(詳細は未定)
8月中旬 全国大会本選 東京大学

information

科学実験ロボット教室SRS

〒666-0133
兵庫県川西市鴬台2-1-34
TEL.072-793-7021
FAX.072-793-7523